オンライン登録

オンライン登録は以下のSTEPでご登録ください。

STEP.1 希望採用形態選択 STEP.2 プロフィール登録 STEP.3 ご希望の職種選択 STEP.4 教員免許情報登録※学校職員の場合 STEP.5 指導経験年数登録 ※学校職員、塾、予備校教師希望の場合

STEP.1 希望採用形態選択 STEP.2 プロフィール登録 STEP.3 ご希望の職種選択 STEP.4 教員免許情報登録※学校職員の場合 STEP.5 指導経験年数登録 ※学校職員、塾、予備校教師希望の場合

ご登録いただきましたら、ご希望のお仕事をご紹介いたします。

さらに ご登録後、スタッフがご自身の強みを活かす、履歴書の書き方や面接方法をアドバイスします。ぜひ面談までご登録ください。 プライバシーポリシーをご確認いただき、同意いただきましたらご登録画面よりご入力ください。

さらに ご登録後、スタッフがご自身の強みを活かす、履歴書の書き方や面接方法をアドバイスします。ぜひ面談までご登録ください。 プライバシーポリシーをご確認いただき、同意いただきましたらご登録画面よりご入力ください。

プライバシーポリシー

  • 1. ご登録いただいた個人情報(E-Staff navi登録者情報)は、下記の目的のために利用いたします。なお、ご本人様の同意なく第三者への提供はいたしません。
    • ・「求職者向けサービス」(※E-Staff navi 会員規約を参照のこと)を提供するため のID・パスワードの発行
    • ・登録者に適した求人先情報の提供
    • ・教職員向けセミナーのご案内
  • 2. 当社は、当業務の一部を外部へ委託する場合があります。この場合、十分な保護基準を満たした委託先を選定した上で、契約等による個人情報保護の措置を講じるとともに、委託先に対して適切な監督を行います。
  • 3. 個人情報の入力に関する任意性について
    マークが付いている項目以外は任意です。但し、未入力情報の内容によりましては、十分なサービスが提供できない場合がございますので、予めご了承下さい。
  • 4. 本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得
    クッキー等(Cookie)を用いるなどして、本人が容易に認識できない方法による個人情報の取得は行っておりません。

E-Staff navi 会員規約

E-Staff NAVI 会員規約

株式会社エデュケーショナルネットワーク
平成16年3月1日 制定
平成22年7月7日 改定

 第一条(求職者)

1. E-STAFF navi登録者(以下「求職者」とします)とは、E-STAFF navi(次条の定義に従います)に個人情報(「プライバシーポリシー」の定義に従います)及びその他の情報を登録(以下「求職票登録」とします)し、(株)エデュケーショナルネットワーク(以下「当社」とします)がこれを承認した者をいいます。  当該求職票登録および承認後、求職者はE-STAFF naviにおける求職者向けサービス(以下「求職者向けサービス」とします)を利用できることとします。
2. 求職者は、E-STAFF naviに求職票登録をした時点で、本E-STAFF navi会員規約および「プライバシーポリシー」(以下併せて「会員規約」とします)の内容全てに承諾したものと見なされます。承諾拒否の意思表示は、E-STAFF naviへ求職票登録しないことを以てのみ認められるものとします。

第二条(用語定義)
1. 「E-STAFF navi」とは、当社が提供するインターネット上の就職のための求人求職関連総合サイト(http://www.e-staff.jp/)及び付随するメール配信その他の就職支援サービスの総称を指します。
2. 「求職票」とは、就職支援のために当社が必要と判断し、求職者が自らの意志で登録した個人情報及びその他の情報を指します。
3. 「求職者向けサービス」とは、当社に対して提供されている求人情報等の閲覧、及び問い合わせを求職者が行う機能、登録された求職票を求職者が閲覧、編集、削除を行える機能等、当社が求職者に対して求職活動を支援するサービス全般を指します。

第三条(求職者の責任及び登録情報について)
1. E-STAFF naviの利用者は、自らの意志と責任を以てE-STAFF naviに求職票登録をし、その際当社が求職者に告知する方法に従ってE-STAFF naviを利用できるものとします。
E-STAFF naviを利用するにあたって告知された方法は、求職者自らが責任を以て厳重に管理することに同意します。
2. 求職票登録の際に入力した情報は、求職者自らがその内容につき責任を負います。また、入力された情報が常に正確であることを保持するために、当該情報に差違が生じた場合は、求職者は即座に当社に申し出を行うものとします。
求職者からの申し出がないために就職機会の損失が発生したとしても、当社は何らの責任を負いません。
3. 求職者はE-STAFF
naviの専用ページにおいて、求職票登録の際に入力した情報をいつでも変更・追加・削除することができます。また、求職者は求職票登録の抹消を行うことができます。
ただし、業務遂行上合理的と当社が判断する以下の情報について、求職者に特別の事由が存在しない限り変更・削除できないことをあらかじめ了承します。
(ア) 卒業高校、大学及び大学院名
(イ) 卒業高校、大学及び大学院の卒業年月(ただし、登録時点で卒業見込みだった場合、卒業年の変更は可能とします)
(ウ) 既に登録された職歴
(エ) 上記三項目以外に、当社が求人情報の提供等を行う上で変更されることが合理的に望ましくないと定める情報
4. 求職者は、自らの意志に基づいて個人が特定されない範囲で、求職者の情報が人材を求めるために当社に登録している法人等(以下「求人校」とします)に対して開示されることに同意します。
また、情報の開示について求職者はいつでもその開示の可否について変更することができるものとします。
5. 求職者が求職票の抹消を行わない場合もしくは希望しない場合であっても、求職票登録から二年間に当社を通じて就職活動等を一度も行わなかった場合(E-STAFF naviへの最終ログインから二年を経過した場合、または、その間当社からの連絡に対する応答がない場合)は、E-STAFF naviの情報データベースメンテナンスの際に求職票登録が抹消されることがあります。

第四条(禁止事項及び除名)
1. 当社は求職者に対して以下の行為を禁じます
(ア) 意図的に虚偽の情報を登録し、これを行使して求職をすること
(イ) 著作権、商標権、プライバシー権、指名権、肖像権、名誉等の他人の権利を侵害する行為
(ウ) 個人や団体を誹謗中傷する行為
(エ) 法令、公序良俗に反する行為、またはその恐れのある行為
(オ) E-STAFF naviを利用しての営利を目的とした情報提供等の行為
(カ) E-STAFF naviの運営を妨げる行為、もしくは当社の信頼を毀損する行為
(キ) E-STAFF naviを利用する際に個人を識別し認証するIDやパスワードを、第三者に譲渡、貸与、もしくは開示する行為
2. 前項の定めに従い求職者が会員規約に違反したと判断した場合、当該求職者に対し事前に通知することなく、当該求職者の会員サービスの全部または一部の利用を一時中止、もしくはE-STAFF naviから求職票登録を抹消し除名することができます。

第五条(当社の責任及び免責)
1. E-STAFF naviへの求職票登録及び求職者によるE-STAFF naviのご利用(これらに伴う当社または第三者の情報提供行為等を含みます)により生じる一切の損害(精神的苦痛、求職活動の中断、またはその他の金銭的損失を含む一切の不利益)につき、当社は当社に過失がない限り責任を負わないものとします。ただし、当社が責任を負う場合であっても、当社の故意または重過失がない限り当社の責任は直接かつ通常の損害に限られるものとします。
2. 当社は、天変地異やその他当社の責に拠らない回線の輻輳、回線障害、機器等の故障等、不可抗力により生じた損失について、求職者に対し何らの責任を負わないものとします。
当社は、求職者または第三者の責めに帰すべき以下の事由により生じた損失につき、何ら責任を負わないものとします。
(ア) 障害を起こすことが意図されたプログラムによる機器障害、情報流失、損壊、あるいは誤った情報の掲載
(イ) 本システムへの不法な侵入による機器障害、情報流失、損壊、あるいは誤った情報の掲載
(ウ) インターネットサービスプロバイダの障害
(エ) 求人校の誤操作による情報流失、損壊、誤った情報の掲載、または採用機会の損失
(オ) システム環境の変化による障害、本システムに係るシステムの瑕疵等
当社は、以下の項目について一切の保証をいたしません。
(ア) E-STAFF naviの提供に不具合やエラー、障害が生じないこと。
(イ) E-STAFF naviから得られる情報等が情報提供時点以降も有効かつ正確であること。
(ウ) E-STAFF naviを通じて入手できる商品、役務、情報等が求職者の期待を必ず満たすものであること。

第六条(求職者向けサービスの変更等)
1. 当社は、求職者への事前の通知なくして、求職者向けサービスの変更または一時的な中断を行うことがあります。
2. 当社は一ヶ月の予告期間を以て求職者に通知の上、求職者向けサービス全体の提供を長期的に中断もしくは終了することができます。

第七条(準拠法及び管轄
1. 求職者向けサービス及び会員規約の準拠法は日本法とし、求職者向けサービスまたは会員規約に関して生じる一切の紛争については、東京地方裁判所または東京簡易裁判所を第一審の専属的管轄裁判所とします。
2. 当社は、学校教育法第1章第9条に基づき、求職者向けサービスにおいて、一部利用の制限を設けております。 ※学校教育法の詳細につきましては、こちらを参照下さい。 →
 学校教育法

入力画面へ
入力画面へ

ページTOPへ