1. 教員採用情報のイー・スタッフ TOP
  2. 研修レポート
  3. [トップネット研修(東京)]夏期集中講座 4日目

教員研修・育成セミナーレポート

[トップネット研修(東京)]夏期集中講座 4日目

Share

Close

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • LINE

トップネット私学教員養成所・夏期集中講座4日目のリポートです。
前回から土日を挟んでリフレッシュして迎えたこの日のプログラムは「生徒・保護者対応」「授業研修」の二本立てです。以下にそれぞれの様子を報告します!

午前は現役の幼稚園園長であり、長らく私立男子中学高校の校長を務めていた先生を講師にお招きして「生徒・保護者対応」をテーマとして講義していただきました。

コミュニケーションの基本である言葉のキャッチボールを実際に具体物を用いることで可視化して体感しました。また、「宿題をやってこない生徒に対してどのようなアプローチができるか」をチームごとに(説教・同情などの)方向性を設定して効果的な話し方を議論・全体で共有。研修生が頭と体をフル回転して学んでいる様子が印象的でした。
保護者とのコミュニケーションは教員を目指す研修生にとって”最も”不安に感じる部分です。講義では「鉄則10カ条」と位置付け、研修生がイメージを持ちやすくお話されており、実際に勤務が始まったときにすぐ実践できる内容が豊富な講義だったと感じました。

午後は授業研修4日目です。

土日を挟んで迎えたこの日です。授業案やプリントに大きな変更をかけている研修生が多く、発声や緩急のつけ方などに改善を見ることができ、この短期間で日々成長していく様子に目を見張るものがあります。
4日目になると研修生同士のフィードバックも慣れ、時に参加者全体での議論につながったりするなど、より有益な時間になりました。良いところをほめるだけでなく、相手のことを思って改善すべき点を堂々と伝えることは教員として不可欠なスキルであるため、この経験を実務に生かしてほしいと思います。

明日は午前午後ともに授業研修。現在学校でお勤めの管理職の先生方をお招きし、一人30分という長い時間で模擬授業を実施します。もちろん緊張すると思いますが、研修生にとっては大きな経験になるはず。がんばれ!!

ご不明な点がございましたらお気軽にお問い合わせください。