E-staffアプリ
25年卒も応援!
アプリで採用情報検索
履歴書もスマホで作成

Z会

  1. 教員採用情報のイー・スタッフ TOP
  2. コラム
  3. スクールソーシャルワーカー(SSW) になるには?必要な資格や、仕事内容・働き方は?

コラム

スクールソーシャルワーカー(SSW) になるには?必要な資格や、仕事内容・働き方は?

Share

Close

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
2024/02/09

いじめや不登校、虐待、貧困など、子どもたちを取り巻く問題は、年々多様化・複雑化・深 刻化しています。その解決を支援する専門家が、スクールソーシャルワーカーです。2008 年 度より文部科学省の事業として全国的に導入され、配置が進められてきました。ここでは、 スクールソーシャルワーカーの仕事内容や働き方などについて紹介します。

スクールソーシャルワーカーとは?

スクールソーシャルワーカーは、問題を抱えた児童・生徒と児童・生徒が置かれた環境に働きかけたり、 関係機関等とのネットワークを活用したりと、多様な支援方法を用いて解決を目指す社会福祉の専門家です。
スクールソーシャルワーカーの配置が進められている背景の一つとして、教員不足が叫ば れるなか、小・中学校における不登校の児童・生徒数が増加の一途をたどるなど、学校の抱える課題が増えている現状が挙げられます。また、学校・教員だからこそ児童・生徒が問題を抱えていることに気付けるケースもある一方で、それが家庭環境に起因することになると、学校だけでは対応が困難な事例も増えてきています。
そうした現状において、教育とは違う角度で関わるスクールソーシャルワーカーが大切にするのは「子どもの権利」「生活を守る」 という福祉の視点や知識です。学校・教員と協働してながら、児童・生徒に寄り添い、問題の解決を支援していきます。そのため、学校・教員の負担軽減という観点からも、教育現場におけるスクールソーシャルワーカーのニーズは高まっているといえる でしょう。

 

*続きはアプリ版イー・スタッフ(無料)にて限定公開中です。(アプリを立ち上げ(初めての方はダウンロードのうえ)、ホーム画面を下にスクロールすると、限定コラムが表示されます。)

エントリーご希望の方は、まずはお気軽にご登録ください。

地方

都道府県