Z会

  1. 教員採用情報のイー・スタッフ TOP
  2. コラム
  3. オンライン英会話活用のススメ

コラム

オンライン英会話活用のススメ

Share

Close

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE

オンライン英会話を活用して
英語4技能のスキルアップをめざそう!

オンライン英会話は、インターネットを利用し、デバイスに搭載されているカメラとマイクを使って、英会話レッスンが受けられるサービスです。

インターネットにつながる環境さえあれば、パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットで、24時間いつでもどこでも受講可能。しかも、通学するタイプの英会話教室に比べると費用は格安。さらに、英語のネイティブや、アジアの中で最も英語力の高いフィリピン人の講師からマンツーマンの指導を受けられることや、1回のレッスン時間が15分〜30分程度と比較的短いため継続して取り組みやすいことなども大きな魅力です。

文部科学省が「これからは中学・高等学校の英語授業を英語で行う」と明言するなど、英語教員には知識に加え、聞く・話す「英会話」力が求められています。

オンライン英会話は手軽さや安さだけをウリにしているのではなく、講師の質や、「ビジネス英語」「日常会話」などの目的に合わせたレッスンを選ぶこともできます。ふさわしいスキルを学べるレッスンを選んで受講し、英語指導のスキルアップにつなげましょう!

オンライン英会話が
大きなアドバンテージになる!

実はオンライン英会話は、中学校や高等学校の英語学習にも活用されていることをご存知でしょうか。

特にオンライン英会話の導入が進んでいるのが私立の中学校・高等学校では、オンライン英会話の利便性を最大限に活用し、放課後や休み時間にレッスンを開講することで生徒の聞く・話す力を伸ばすことに成果を上げるケースも多く見ることができます。

こうした傾向はさらに広がりつつあり、オンライン英会話を身をもって体験していることは、生徒たちの指導においても必ず役立つはずです。

また、ネイティブの先生を増やしたり、帰国子女などの英会話力をもつ生徒を積極的に受け入れたりする傾向も見ることができます。教育現場において英会話は重要なコミュニケーションツールとなることは間違いなく、英会話ができることは英語の教員のみならず、他の教科の先生方にとってもアドバンテージとなるはずです。

話は変わりますが、「一人暮らしで話し相手になってもらえたことがストレス解消になった」なんてエピソードもあります。なにかとストレスも多い教師というお仕事…。手軽に始められるオンライン英会話。試してみると、意外なところにプラスαのアドバンテージがあるかもしれません。

オンライン登録すると、求人へのエントリーやその他の教員募集・教員採用情報をご覧いただけます。詳しくはこちらをご覧ください